眼鏡アドバイザー

はじめに

眼鏡アドバイザーは、オールインワンのシステムとして設計されており、顧客の眼鏡に関する問題を多面的にとらえ、総合的に解決策を提案することが可能です。本システムの特徴は、眼鏡作製や定期点検時に必要な解析ツールと、その解析結果を顧客にわかりやすく(理解しやすく)説明するためのサポートツールで構成されています。従って、眼鏡技術者の技術業務をサポートするシステムとして、非常に有効なシステムです。また、社内でのプレゼンテーション、事例検討会、新人研修など、眼鏡技術者のレベルアップのためにも応用できます。

目次

第1章 眼鏡アドバイザー
 1.1 「究める君」のセット内容

第2章 累進屈折力レンズの調製
 2.1 調節力サポートレンズおよび遠近レンズ
 2.2 中近レンズ
 2.3 近近レンズ

第3章 測定法
 3.1 測定環境
 3.2 ビジュアルポイント測定手順
 3.2.1 遠用ビジュアルポイントの高さ測定法
 3.2.2 遠用ビジュアルポイントの高さ決定法
 3.2.3 遠用の片眼別CDの測定法
 3.2.4 測定シートの貼り付け法
 3.2.5 近用の片眼別CDの測定法
 3.2.5.1 究める君シートによる測定法
 3.2.5.2 簡易測定法
 3.2.6 眼球下方回旋力の測定法

第4章.測定ツール
 4.1 測定シート
 4.2 測定シート貼付装置
 4.2.1 近用ビジュアルポイント測定部
 4.2.2 基盤シート貼付部
 4.2.3 遠用ビジュアルポイント測定部

第5章.眼鏡アドバイザー
 5.1 初期
 5.2 スタート
 5.3 問診
 5.4 予備検査
 5.5 本検査
 5.6 眼鏡設計
 5.6.1 眼鏡仕様
 5.6.2 中近解析
 5.6.3 画像解析
 5.7 装用テスト
 5.8 定期検査
 5.8.1 定期検査
 5.8.2 主訴解析
 5.9 自己分析
 5.10 豆知識
 5.11 F/L診断
 5.12 顧客DB *Pro仕様のみ

第6章 累進眼鏡の調製
 6.1 調節力サポートレンズ
 6.2 遠近レンズ
 6.3 中近レンズ
 6.4 近近レンズ

第7章 用語解説

第8章 参考文献


a:1667 t:2 y:1